千年戦争アイギスA 無課金でも楽しみたい

脳味噌鉄なポンコツ王子ですが、あたふたしながらもアイギスを楽しんでます

邪仙郷の罠 その2

復刻ミッション「邪仙郷の罠」の妖怪総大将の大冒険から虎の穴までの挑戦になります。



前回はコチラ

今回は前回に引き続きメイリン復刻へ挑戦していきます。
前回のあらすじとしては特に絡んだつもりのない妖虎仙が王子にいじめらるからと自称娘のメイリンにケンカを吹っかけられ戦闘に。
こそこそ暗躍する屍解仙を片目にソムリエ集団と戯れていました。以上。
虎勢力は僕としてはそこまで強い相手だとは思いませんが過去に酷い目にあった事があるので慢心せずにしっかり気を引き締めて頑張っていきます。
(例の虎がぐるぐるバターマップでやらかしました。)



編成は前回から引き続き同じで挑戦です。
虎相手にパルフィは諸刃の剣でもあるので運用には注意を払いつついきましょう。


妖怪総大将の大冒険



愉快なタイトル名と共にぬらりひょんが登場です。
ぬらりひょんポンコツというよりは情けないという言葉が相応しいですね。



ぬら「私の新たな戦力(妖怪の)が大暴れしてくれる」キリッ!
…………。猿やんけ…



移動もぜずに一方的にえたにゃーに殴られやられる総大将。情けないなぁ。


☆3クリア

現行イベントではぬらりひょんはフェードアウトしましたよね?
復刻だったり条件付きで復活したりとかなり記憶があやふやです。


死者の桜閣



やっぱり屍解仙が関わっていましたね。
非常に胡散臭いタヌキおやじ。



僕の頭が悪いだけかもしれませんが何で妖虎仙は自ら喧嘩を仕掛けてきて追い詰められとと訳の分からない事になっているのか?
…うむ分からん。寿命か?



初期配置のキョンシーと落ち武者はケラサンダーで一掃です。
マップの主権を握れば後はこっちのペースです。


☆3クリア

キョンシーミッションにはやっぱりカティナを連れて来たかったです。
それから遠距離攻撃ができて避雷針にもなれるミルノもいいですね。


妖虎仙の秘術



やっぱりストーリーの展開がよく分からん。
屍解仙と妖虎仙の関係すらよく分かりません。



今日こそは?
生前状態の君と合うのはこれで2度目ぐらいだと思いますが。



2ヒーラーのサポート+アスカロンのアーニャが追い込まれました。案外やりおる。



相変わらず小物&ゲスイですね。
この手の自称策士タイプは最後の最後で脇役レベルの敵にひっそり倒されてたりしますよね。


☆3クリア

妖虎仙は屍解仙の手にかかりお亡くなりに。
結局よく分からないままミッションは山場を終えました。


狙われた虎姫



ミッションは妖虎仙がころころされ王子軍がメイリンを保護したとあるので恐らく後日談。
陰湿おやじ再びです。



メイリン復刻での乱入ユニットは天才ちゃん。
あみだの法則を無視して直進してくるとはやはり天才。



屍解仙は前傾陣形ですがエターナーがカバーに入り問題なく集中砲火で撃破。



アイギスでは長生きする敵ユニットはポンコツになるか芸人になるという定めがありますがコイツはぶれませんね。
まあ、最近じゃその法則も崩れてきましたが。


虎の穴



ミッションは引き続きあみだマップです。
全列にユニットは配置する事でそこは対応。
神官戦士の援護が微妙に届かないのがユニットの配置を悩ませます。



あっ……… 黒い虎に普通に抜けられるガバ。
咄嗟に反応できないのもポンコツの特徴です。
欲張らず王子のスキルを使えば防げたミスでした。



ラストの妖虎仙はパルフィが抱えてフィニッシュです。


☆2クリア

追加ミッションとはいえ死んだ妖虎仙が普通に出てくる矛盾。
追加ミッションはif世界とかいう設定なんてありましたっけ?
まあいつもの事ですしあまり難しく考えるだけ無駄ですね。



リベンジ達成です。
ブロック数を意識した攻略を心掛けました。

これでメイリン復刻の完全攻略が完了です。
やっぱり虎はミスを誘発してきますね。(言い訳)
そして次の復刻は遂に来ますヒバリ復刻です。やったー!!
ずっと求めていたイベント最強候補の戦力なので何としても確保したいです。
場合によっては今後のミッションの攻略の鍵になったりすることも大いに想像できます。
ヒバリ復刻は元収集型イベントですし今さら攻略ができないなんて事はないと思うのでしっかり攻略していきたいです。


僕は2016の10月(シノ王子)なのでまもなく復刻ミッションも1周します。
ただ途中プレイが途切れていた期間にヒバリ等の復刻があったので復刻自体は2周目なんですよね。
後は現行イベントだとフィリスは復刻したので残りはティアルかな。