千年戦争アイギスA 無課金でも楽しみたい

脳味噌鉄なポンコツ王子ですが、あたふたしながらもアイギスを楽しんでます

召使いアイリーン

復刻ミッション「闇ギルドの召使い」の復刻期間中は交換所にて召使いアイリーンが刻水晶100個(所持済みなら50個)と交換できます。

 

f:id:Lego_block:20180219085109p:image

f:id:Lego_block:20180217214801j:image

メイドのイベント白ユニットアイリーンが交換所にて交換可能です。また、現在開催中の闇ギルドの召使いではアイリーンと同スキルのボンボリがドロップするのでスキル上げをする時はしっかり活用しましょう。

 

僕はアイリーンを持っていないのでエアプ評価になりますがアイリーンの性能を見ていきます。

 

f:id:Lego_block:20180217215252j:image

 

スキル「従手戦闘術

30秒攻撃力と防御力が2倍に上昇

 

覚醒スキル「投剣戦闘術

30秒攻撃力と防御力が1.9倍

遠距離攻撃を行う

 

アビリティ「侍女の献身(無法者)

バンデッド:最大HP+7%

ローグ:スキル効果時間+20%

パイレーツ:攻撃力+5%

シーフ:コスト-1

f:id:Lego_block:20180217221122j:image

アイリーンはメイドのイベント白ユニット。

メイドはそれぞれのユニットのアビリティに対応する主人の性能を強化し死亡時は撤退扱いにする効果を持つ支援型ユニットです。

アイリーンの対応する主人はバンデッド、ローグ、パイレーツ、シーフの4クラスです。

メイドは支援型クラスとはいえ他の近接ユニットと同じく敵をブロックでき攻撃をする事もできます。

ただやはり支援型クラスなのか同クラス帯のユニットに比べるとステータスは控えめになっています。

メイドは第二覚醒が実装されているクラスで、耐久力の減少と引き換えに攻撃力の大幅強化と出撃コストが減少するバトルメイドとブロック数が2に増え状態異常が無効になるアーマーメイドに分岐します。

アイリーンはバトルメイドに第二覚醒します。

 

まずはステータスの比較から見ていきます。

 

f:id:Lego_block:20180219092858j:image

 

アイリーン以外のメイドがガチャユニットな事もありステータスの差がありますがそこは仕方ないと思います。

アイリーンは防御力の高いバトルメイドですがスキルで防御力も伸びるのでそこも生かした運用をする事ができるユニットです。

 

スキルは従手戦闘術。30秒攻撃力と防御力が2倍に上昇します。

非常にシンプルなスキルですがWT、CTが非常に短くいいスキルだと思います。

コストが最大(最低?)7と軽いコストながらカンスト時のスキル発動中のステータスは

HP2322 攻撃力1896 防御力814 (王子20%バフ含)

とてもコスト7で出せるユニットとは思えないほど強力です。

初手配置から敵の到着までにスキル発動は間に合うと思うので充分実用可能なスキルです。

覚醒スキルは投剣戦闘術。30秒攻撃力と防御力が1.9倍になり遠距離攻撃を行います。

ステータスの倍率が1.9倍に下がってしまいますがスキル発動中は遠距離攻撃ができるようになります。

射程は200らしいのですがこの数値は魔法剣士と同射程なので特に射程が短いという事は無さそうです。

ただ遠距離攻撃が可能になる代書としてCTが5秒、WTが10秒長くなっているのでスキルの回転率はそこそこになってしまいます。

各々がアイリーンに求める役割も違うので一概にどちらがいいかは決められないスキルですがこのコスト帯で遠距離攻撃ができるのはかなり貴重で取り回しもしやすいと思うので基本は覚醒してしまってもいいと思います。

 

アビリティは侍女の献身(無法者)

バンデッド:最大HP+7%

ローグ:スキル効果時間+20%

パイレーツ:攻撃力+5%

シーフ:コスト-1

アイリーンの支援効果の該当クラスは無法者の4種類。

それぞれのクラスで支援される効果が違いますが個人的に一番強いと思うのはローグですね。

続けてバンデッド、パイレーツですかね。

シーフの支援効果は……おまけですね。

ローグはスキルで暗殺率が上がったり攻撃力が上がったり。この効果はローグ以外にも言える事ですがスキルの効果時間が増えるのはそれだけで強いと思います。

バンデッドは元々HPが高いクラスなので恩恵を受けやすく、同じくパイレーツも攻撃力が高いクラスなのでいいですね。

パイレーツは同クラス内のユニット同士でのバフが充実しているクラスなのでそこと相性がいいのもありがたいです。

 

最後にアイリーンを交換するかどうかを僕なりに考えていきます。

アイリーンを交換するかは人それぞれだと思います。

大半の王子は経験を重ねれば重ねるほど初手ソルジャー、前衛軍師、マーチャントなどコスト支援クラスの初手配置がセオリーになっていくと思います。

そうなると低コスト1ブロックのユニットを使う機会がそもそも少ないと思います。

使う事のないユニットを持っていても意味がないと結論ではそうなってしまいます。

ただアイリーン自体の性能はなかなか面白く第二覚醒を経て充分なスペックを手に入れました。

無法者をよく使っている人からすると是非欲しいユニットだと思いますし戦略の幅を広げるという意味でも優れたユニットだと思います。

僕はかつてメイドは支援職だろと思っていましたが気付けば侮れない性能になっていました。

多少の偏見もありますが個人的にはいいユニットだと思いますが低コストなユニットのため無課金には少し厳しいかもしれません。

もちろんコストを下げなくても充分使えるとは思いますが。

f:id:Lego_block:20180219103300j:image

僕は無課金ながら気付けば何故か全てのローグを入手していました。

1回目の名声召喚でもパイレーツのアネリアが当たり気付けば無法者が着々と集まって来ています。

バンデッドはセリアとフューネスぐらいしか育成していないのでそこそこですが今ならそれなりの無法者編成が組めてしまうかもしれません。

更にパイレーツやセーラーは同クラス内でのバフが充実していて同クラスユニットの複数編成がしやすく最近ではモンスレも組み込みやすくなりました。

そっちの繋がりで海賊・海兵編成にアイリーンを組み込む事もありだと思いますし、アイリーンを介して無法者編成との合流もありだと思います。

夢が広がりますね。

 

後はレイチェルとアメリあたりがいれば本当にアイリーンを中心とした実用可能レベルの編成が組めるかもしれません。

シナジー満載の編成ってすごく憧れます。