千年戦争アイギスA 無課金でも楽しみたい

脳味噌鉄なポンコツ王子ですが、あたふたしながらもアイギスを楽しんでます

後衛戦術家第二覚醒

1/25のメンテナンスで後衛戦術家の第二覚醒が実装されました。遠距離型ユニットのCT短縮時間が40%になった大参謀と近接型ユニットのCT短縮時間が40%になったバトルストラテジスト。

 

大参謀

 

f:id:Lego_block:20180125182005j:image

 

2本の短剣を連射。スキル再使用までの時間を近接型ユニットは30%短縮、遠距離型ユニットは40%短縮。

 

該当ユニット

アイシャ、レン

 

バトルストラテジスト

 

f:id:Lego_block:20180125182009j:image

 

2体の短剣を連射。スキル再使用までの時間を近接型ユニットは40%短縮、遠距離型ユニットは30%短縮。

 

該当ユニット

アイシャ、レオナ

 

遠距離型ユニットのCT短縮時間の強化と自身の射程が+20された大参謀と近接型ユニットのCT短縮時間の強化と自身のステータスが強化されたバトルストラテジスト。

f:id:Lego_block:20180125182203j:image

今回の第二覚醒は後衛軍師でした。

今月のアップデート予定には記載されていなかったので今月はもう第二覚醒はこないのかなと思っていた所に突然の後衛軍師第二覚醒の情報が入ってきたのでこの日が待ち遠しかったです。

 

f:id:Lego_block:20180125183020j:image

 

なおオーブ………

使う分だけギリギリで集めている僕ですがこれはあんまりだぁ!!

後衛軍師のオーブだけがピンポイントで空っぽです。

次の育成期間までは僕には悩む事さえ許されません。

ちくせう。

 

後衛軍師は全部で3人と意外と少ないクラスですがかなり強力なクラスなのでどんな性能になるか予想がつきませんでしたが結果は近接型ユニット強化+ステータス強化のバトルストラテジストと遠距離型ユニット強化と射程アップの大参謀に分岐しました。

強化幅で言うと少し控えめな第二覚醒ですが元が強いから仕方ないのかな。

 

白ユニットのレオナは近接型ユニット強化のバトルストラテジスト、レンは遠距離型ユニット強化の大参謀とイメージ通りですね。

それはいいとして一番の問題は黒ユニットのアイシャですね。

アイシャは僕も普段から使っているユニットなので今回は実体験も絡めて詳しく考察していきます。

 

まずは普段使っているアイシャについての僕なりの長所と欠点をみていきます。

アイシャはとにかく腐らないユニットで抜群の汎用性があります。クラス特性の2連射攻撃のおかげでステータスでは測れない攻撃性能も持ち合わせていてスキルのメテオは不利な戦況を一転させられるだけの強さを秘めた強力なスキルです。

僕が思うアイシャの欠点は2つ。1つは射程の短さです。射程の広さ=ステータスにとらわれない強みであり配置場所が制限されにくいという事でもあるのでアーチャーが第二覚醒した今では射程の狭さがより浮き彫りになっています。

もう一つはスキルの回転率の悪さです。

スキル自体は非常に強力で文句はありませんが唯一の欠点は回転率の悪さ。

一撃必殺級の火力と射程はありますがかなり使いどころを選ばないといざ必要な場面で使えないと言うことに。人によってはそれ故に使うタイミングを選び過ぎて逆に使うタイミングをのがしてしまう事もあるかと思います。(僕がそうです。)

 

以上の点を踏まえ以降の考察をしていきます。

 

まずは遠距離型ユニット強化の大参謀からです。

大参謀はまずこれまで全ユニット共通だったCT短縮の効果が遠距離型ユニットのみ強化されて40%短縮となっています。アイシャ自身も遠距離型ユニットなので自身のCTも40%短縮されます。これにより僅かですが自身の回転率の悪いスキルも改善されます。

それから射程の強化ですね。これまでの210に+20され230となっています。

他のクラスと比べてしまうとまだまだ狭い射程ですがこれまでの後衛軍師と比べると結構広くなっていると思います。

 

次は近接型ユニット強化のバトルストラテジストです。

バトルストラテジストは大参謀とは逆に近接型ユニットのCTが40%短縮されます。

ほとんどの人が使っているであろうソルジャーのコスト稼ぎが加速しアイシャと同じく強力かつ回転率の悪いスキルを持つ王子の強化にも繋がります。

他にはスキルファイターのクラスがそこそこいる近接ユニットでは堕天使やメイジアーマー、妖狐やソードマスター等数多くのユニットがその恩恵を受ける事ができます。

これは遠距離型ユニット強化の大参謀にも言える事ですが使い勝手に直結するという意味では近接型ユニットの方が恩恵は大きいと思います。

それから自身のステータスの強化です。

これも他のクラスと比べてしまうとそこまでの強化値ではありませんが攻撃速度が速く2連射攻撃の後衛軍師ならなかなかの攻撃性能の強化になると思います。

 

同じユニットを使うことに抵抗のない人なら両方の分岐を育てて使い分けが一番の正解だとは思いますがそれは嫌だというならやっぱり自分の編成と相談するのが一番だと思います。

僕はそうですねぇ……

アイシャ本人の使いやすさを取るなら射程が広い大参謀、これまでの単純強化が使いたいならバトルストラテジスト。

後は他のユニットとの兼ね合いでどちらの分岐にするかを決めるのがいいですかね。

ドットとイラストだったらバトルストラテジストの方が僕は好きですね。

f:id:Lego_block:20180125190401j:image

後衛軍師の第二覚醒は改めて考えてみるとまずまずの強化でバランス崩壊するほどの強化でもないので無難に着実に強化といったところですね。

アイシャの第二覚醒ですがアイシャ自身に攻撃性能を求めないならCT短縮効果で選べるので割と簡単に決まると思います。

僕は無課金でアイシャも立派なダメージソースであり戦力なので愛用しているユニットなだけに即決は出来ません。

ただ今回ばかりは2人目のアイシャを育ててみようかなと少し気持ちが揺れています。

 

新規イラストを見てレンが使いたくなりました。(率直)